洗面所水漏れの原因について

工事ミスによる水漏れ

工事ミスによる水漏れ 洗面所の水漏れの原因は色々と考えられますが、施工業者による工事ミスの可能性も挙げられます。
プロの業者が失敗するはずがないと思い込んでる方がいるかもしれませんが、意外と工事ミスは多くありまして、素早く原因を究明して責任の所在をハッキリする必要があります。

個人の責任や老朽化によって洗面所の水漏れが発生した場合は仕方ないかもしれませんが、施工業者の失敗によって起こってしまった場合は契約にもよりますが、修理や保証をしてもらう必要があるでしょう。

このようなミスを少しでもなくすためには、インターネットなどを使って評判や口コミを調べてから業者に依頼をしてください。
万が一、ミスが発覚したとしても評判の良い業者はしっかりとした対応をしてくれますし、アフターメンテナンスも行ないますので安心感があります。

いい加減な評判の悪い業者は失敗に繋がるミスが起こる可能性もありますし、もし倒産してしまった場合は保証を受けることができないことを覚えておきましょう。

洗面所で水漏れが起きる原因は振動の影響が考えられる

洗面所で水漏れが起きる原因は振動の影響が考えられる 洗面所の水漏れが起きると大変です。
お風呂場や脱衣所まで水が漏れ伝わってきます。
水道水の物は綺麗ですが、濡れてはいけない床が水浸しになると甚大な被害を誘発します。
床が腐食したり、色々な物が濡れます。
腐食が進むと床板が割れたり、物にはカビが生えていきますので、洗面所で水漏れトラブルが出た時は迅速に対応しなければいけません。

その原因ですが、洗面所の近くで大きな振動が発生すると、その激しい揺れが伝達し、パーツの破損が起きます。
水道管に激しい振動が加わると、物理的に割れてしまう事がなくても、管に亀裂が入るとそれだけで大きなトラブルに繋がるので要注意です。
ごく普通に暮らしていれば、特に心配する必要はありませんが、例えば水面所周辺をDIYで改造しようと、ドリルや電動工具を使うと、その強力な揺れがパイプを傷つけてしまうかもしれません。

稀な事例ですが、マンションやアパートの場合、隣や上の階の部屋のリフォーム工事の揺れが伝わって洗面所のパイプが破損する事があります。